ふたり旅〜Second Day〜

曇り空のリペ島

2016年3月11日 晴ブログ No comments

ほぼ定刻通り、現地時間朝5時少し回ったくらいにクアラルンプールに到着

約7時間のフライト。。。眠い

目的地のリペ島へは日本からの直通便が無い

行き方はいろいろとあるみたいだけど

今回はクアラルンプール→ランカウイ→リペ島へ

次の目的地ランカウイまでは国内線で、出発まで5時間もある。。。(泣)

KLIA(クアラルンプール国際空港)を少し歩いてみたけど

いかんせん、着いた時間が早いため、何処も開いてない。。。外もまだ暗いし

一度街に出ることも嫁さんと検討したけど

結局眠さに勝てず

バックパッカーや、他の乗継する人たちもベンチで寝ていたので便乗してみた(汗)

クアラルンプール国際空港

クアラルンプール国際空港はすごく綺麗な空港でした

続きはまた後日。。。

間が空きすぎてしまった(汗)

8時頃、何だかざわつき始め、外も明るくなってきたので、嫁さんをお越し空港内を散策

あまり目新しいお店は無かったのだけど、現地で使う防水用の時計を持ってくるのを忘れたので

安い時計を探し廻り、子供用のデジタル防水時計をゲット。。。

小腹が減ってきたので、現地らしいお店を物色して食事し(あまり美味しくなかった。。。(泣)

何やかやしてるうちに、搭乗時間に近づいてきた

クアラルンプール→ランカウイ島 MH1432便10時5分

ランカウイ島

暑い。。。。。(汗)

着替えたいーーーーー!!!

定刻通り11時5分、ランカウイ国際空港到着

ランカウイ国際空港 タラップを降りてイミグレへ

ランカウイ国際空港
タラップを降りてイミグレへ

荷物をピックアップして、タクシーで港があるクアタウンへ

空港のタクシーは、行く場所によって料金が決まっているので安心でした

30分ぐらいのドライブ、周りは所々お店はあるものの、ほとんどが緑の生い茂った山だったなー

島なんだから当たり前なんだけどね。。。

クアジェッティに着いて、取り敢えず船のチェックイン場所へ

事前に予約していないと、ここでチケットを購入しなければならない

事前に予約していないと、ここでチケットを購入しなければならない

チェックインする場所が非常に分かりづらく、それらしき案内が書いてある付近で怪しげなおじさんが

「リペ、リペ」と声がけしていた

その怪しげなおじさんの後へ着いて行き、2階のチェックインカウンターへ

パスポートを渡して、チケットを貰った

リペ島行きのフェリーのチケット

リペ島行きのフェリーのチケット

フェリーの出発まで、時間があったので、取り敢えず飯!!!

荷物がいっぱいあったけれど、フェリーに乗船する他の人達も荷物をおいて出掛けているし

怪しいおじさんに聞いても、「大丈夫!」と自信たっぷりに言っていたので、心配しながらも出掛けてみた

現地のものを食べられるのがフードコートしか無かったので、そこでお昼ごはんを食べた

初めてのマレーシア料理

初めてのマレーシア料理

いろんな料理が並べられていて、好きな組み合わせで盛り付けしてくれて

一品ずつ料金が決まっているので、盛り付けた分だけ料金が加算される

お味は。。。んーーー

フードコートだからかなーーーーー(泣)

食べ終わったら、施設内を少し散策

特に何もなく。。。

ただタクシーの客引きはすごかったなー

何となく人の熱さは感じた!

出発の時刻が近づいたので、チェックイン場所へ

すると怪しげなおじさんが先頭で、皆を引き連れて乗船場所へ

思いのほか、人が多かった

こりゃ満席になるわけだよな

ここはマレーシア、リペ島はタイなのでイミグレを通らなければならず。。。

まぁ時間がかかった(泣)

出発時刻だいぶ過ぎてんじゃねっっっ!

フェリーに乗ったら、荷物が座席の最前列に山積みに

座席が狭すぎるので、手荷物だけ持って大きい荷物は山の中。。。

リペ島行きのフェリー

リペ島行きのフェリー

1時間の航路、いざリペ島へ!

他の方のブログで「フェリーの中は非常に寒い!から、ジャンバーや中には毛布を欠けてる人もいた」

との事だったので、寒さ対策してたのだけど、思いのほか寒くはなかった

リペ島到着!

リペ島到着!

日本出発から19時間経過。。。

フェリーの船着場

フェリーの船着場

こんな感じの船着場にフェリーから降ろされて、

リペ島のボート

リペ島のボート

ボートに乗って浜辺へ

ボートの船着場があるわけではないので、ハシゴでボートから降ろされる。

曇ってるなー

リペ島のイミグレ

リペ島のイミグレ

到着したら、まず入国審査

これがまた並ぶし、時間もすごーーーーーいかかる(泣)

手続きを終えて、いざホテルへ

イミグレの建物の隣には、タクシー(バイクの横に荷台が付いている)の運転手が待ち構えている

このタクシーも料金は一律らしく、行き先を告げて出発!

タクシーはメインの通りを通らず、裏道を走っていったのだけど

島の中はかなり開発していたな

まだまだホテルを作るみたい

建設途中の工事現場がたくさんあったな

そんな所を通り抜けて、地元民が使ってる商店街を通りぬけホテルに到着!

チェックインを済ませ、荷物を置き少しのんびりした後

海へ。。。行ったけど

もう日も沈みかけ、風も強いので、取り敢えず街へ

いやー熱いなーーーーー

リペ島の中心街、Walking Streetは人、人、人って言うより

中国人、中国人、中国人、白人ぐらいの割合だった(汗)

ウォーキングストリートを軽く歩き

帰りに、ホテルの近くの屋台で夕飯を食べた

ほんっとーーーーーに美味かったーーー!

リペ島の飯

リペ島の飯

リペ島の飯

リペ島の飯

リペ島の飯

リペ島の飯

リペ島1日目の夕飯

リペ島1日目の夕飯

この屋台の店員さんに、食べ終わった後「デリシャス!」と言っても通じず

「???」と、頭フル回転させていたら嫁さんが「good taste!」と言って通じました(汗)

伝わってよかった

この度の一つの目的に、東南アジアの地元メシをいっぱい食べる!だったので

とても満足した夕飯でした

今日は長旅の疲れも有り、このままホテルに戻り爆睡。。。

明日も晴れると良いなーーー

一日で書ききれず、何回も更新してしまい申し訳ないです。

Leave a Reply

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
また、メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。


内容に間違いが無ければ、下記の「send」ボタンを押してください。



  • Blog
  • ふたり旅〜Second Day〜